筋トレ

細マッチョを目指す人にお勧めの運動

筋トレだけやっているとカラダの柔軟性がなくなってしまいます。

筋トレは筋トレで続けて良い運動ですが、人間のカラダには柔軟性が必要です。

年を取ると転倒しやすくなりますから、そしてたった1度の転倒で寝たきりになってしまうとか、完全に回復できない状態になってしまうことがあるので中高年にこそ柔軟性は必要なのです。

 

私は40代なのでまだ転倒が命取りになる危機感は感じていませんが、柔軟性を上げることも筋トレ同様大切なことと考え、この二つが同時に出来る運動がないか探しました。

そして見つけた運動がヨガだったのです。

ヨガのイメージは「柔軟性アップ」とか「女性が好きな運動」「カラダの柔らかい人がやっている運動」という感じでしたが、実際試してみたら筋トレに近いものを感じましたよ。

柔軟性を上げながら筋肉をつける運動がヨガだったのです。

 

ヨガを毎日やっていると自然に筋肉量が増えます。

柔軟性を上げながら筋肉が付くとマッチョにはなりません。

細マッチョにはなっても外側に筋肉が付きにくいのでどんなにヨガを続けてもマッチョ体型にはならないのです。

だからカラダを大きくしたい人にはヨガは向かないですが細マッチョ目指している人にはお勧めです。

筋トレを行って筋肉を大きくさせた私の体験談

皆さんはどのような目的を持って筋トレを行っているのでしょうか?

筋トレを行う目的は様々であると思いますが、私は自分自身の身体を大きくしたいと言う目的から筋トレを始めました。

私は筋肉を大きくすることができましたが、中には筋トレを行っていてもなかなか筋肉を大きくすることができないと言う方もきっといらっしゃると思います。

そこで今回は筋トレを行っていくにあたり、筋肉を大きくさせる方法とコツについてお話をしていきたいと思いますのでぜひ参考にしてみてください。

筋肉を大きくさせるのであればやはり大きな負荷の筋トレを行った方が良いでしょう。

筋トレを行う前には怪我をしないようにしっかりとストレッチを行った上で筋トレを行うと言うことも筋肉を大きくしていく上で大事なことであると言えます。

筋トレを行っているとある程度自分の限界値が今日はこの程度までしか頑張れないといった基準が出てくると思いますが、その基準よりも少し上回る程度の負荷をかけてあげることによって筋肉が大きくなりやすいと言えるでしょう。

またその筋トレだけで終わるのではなく、しっかりと筋肉をつけることが出来るようなプロテインやサプリメントなどを摂取することも必要です。

そのようなことの積み重ねを私は行っていき、筋肉を大きくすることができました。

ぜひ参考にしてみてください。